He stoned me to my soul/Stoned me just like rock ‘n’ roll

Radovan is becoming a huge, albeit, charming and sexy, drain on my finances. Whenever he comes over I abandon all hope of getting anything done and all hope of holding onto the Crown notes I have in my wallet.

Two days ago, he rang the doorbell and asked “It is all right I come up for a short time?” Uh huh, I say. Chris is there behind me, smirking, and can’t take more than a few minutes of Radovan . . .

申し訳ございませんが、このコンテンツは有料会員様限定となっております。

登録はこちらから月会費、年会費、終身会費のいずれかをお選びください。

その後 サポート・リスキーライティングはこちら.

 

 

 

サブスクライブ
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインのフィードバック
すべてのコメントを見る
0
あなたの感想を聞かせてください。x
ja日本語
トップページに戻る